お仕事を請ける際の注意点
お仕事を請けたら、以下のことに注意して仕事をおこなってください。
  • 仕事の依頼など連絡があった場合は、速やかにご返信ください。


  • いかなる仕事の場合も、必ず 守秘義務が生じています 。軽い気持ちで知人等に情報を漏らさないよう注意してください。(特に会社名、受注商品名は絶対に言わないこと)


  • 特に子育て中の女性が多い組織です。それぞれに家庭の事情、子どもの行事などがあると思いますが、どうしても仕事をする人がいない場合などは 「お互い様」の気持ちで 出来るだけ受けていただけると有難いです。 夏休み、冬休み中などは特に仕事ができる人が減る傾向がありますが、社会の中では関係なく仕事がまわっています。その時期に仕事を請け負えるかどうかも、安心して仕事をお願いするための判断基準となります。


  • 指定された 納品期限は必ず守ってください 。仕事をしている時は、多くの方々はPJチーフやコーディネーターとのやりとりで仕事を進めることになります。しかしその向こうには必ずクライアント様がいます。納品が遅れたり、納品内容に誤りがあったりすると、AISOHOの評価を下げるだけでなく、クライアント様に多大な迷惑をかけることをご留意ください。


  • 請け負った仕事の進捗はなるべくこまめにPJチーフやコーディネーターに連絡してください。毎日顔を合わせるという職種ではないので、メールでの 報告・連絡・相談 が円滑な仕事をするためにとても大切です。


  • 請け負った仕事は、途中で辞退されると他の登録者に迷惑をかけることになりますので、 最後まで責任をもって完了してください 。何らかの理由でやむなく中断する場合は、なるべく早めにその仕事の責任者まで連絡してください。


  • 請け負った仕事をしていて疑問が生じた場合、そのまま勝手な判断で進めてしまうと、再度やり直しになったり、後で問題になったりすることもあります。その仕事の 責任者まで問い合わせてください


  • 請け負った仕事でミスをしてしまった場合や預かり者を破損してしまった場合などは、速やかにその仕事の責任者まで報告してください。


  • クライアント様と直接やりとりをしたり、取材先へ行ったりする仕事もあります。その場合はAISOHOの一員であることを認識し、ビジネス用の服装で行き、 マナーと節度を守った対応 をしてください。 また、その時は必ず 携帯電話をマナーモードにする など、相手様への気遣いをお願いします。


  • 公私にかかわらず、一度面識があるクライアント様は 「AISOHOの○○さん」 としてあなたのことを見ています。そのことを念頭において行動してください。